一般事業主行動計画

当社従業員が、仕事と子育て両立させることでき、社員全員働きやすい環境作ることによって、
全ての社員がその能力十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日

内 容

目標1
所定外労働時間削減を促進(残業の見える化、働き方を把握)
<対策>
  • ・勤怠システムの導入で、所定労働時間の管理ができ、アラート表示により上司が残業状況を把握、所定外労働時間削減を促進する。
  • ・毎週水曜・金曜および土曜出勤は、定時退社日の徹底を遂行する。
目標2
年次有給休暇の取得を促進(長期休暇の間日、時季有休の実施)
<対策>
  • ・5月、8月連休間での間日を有給消化日として取得を促す。
  • ・育児目的、子の看護、家族の看護等を有休消化日として取得を促す。
目標2
育児・介護休護法に基づく産前産後休暇、育児休業の周知、両立支援のための短時間勤務制度等の促進
<対策>
  • ・社内掲示板、社内イントラネット等を利用した社内通知。
  • ・子供が小学校に就学する前まで利用できる短時間勤務制度を促す。
ページトップ