橋本グループが目指す世界

TOP  〉会社概要  〉橋本グループが目指す世界
代表取締役 橋本昌樹 写真 代表取締役 橋本昌樹 写真
心を大切に、英知を磨き、
世界品質の開発型
エンジニアリング企業へ。

代表取締役 橋本昌樹 代表取締役 橋本昌樹

私たちHASHIMOTO GROUPは、1924年、電気部品自動車部品金属ねじ加工する製作所から始まりました。
以来、金属切削加工、鍛造加工、樹脂成形加工、パイプ加工などを幅広く手がけて今日至っております。

特に給湯器などの「湯・水を扱う製品」において、私たちはお客様ニーズ製品高性能化対応していくなかで、技術の幅を広げ、開発力高めてまいりました。
金属や樹脂など様々な素材に関する豊富な知識加工実績、給湯器多様要求性能満たす生産技術、そして開発から試作、検査、量産いたるまでの一貫した供給体制は、私たち大きな強みであると自負しております。

90余年の歴史のなかで私たちが最も大切にしてきたこと、それ「心」です。「心」は「利他の心」と言い換えてもよく、自ら後まわしにしてもまずお客様第一義考え、目の前の課題真摯取り組んでまいりました。今のHASHIMOTO GROUPが誇る技術開発力その積み重ね結実あり、お客様との信頼関係に育てていただいたとも言えるでしょう。

これからも「心」「信頼関係」を大切にしながら、製造業界にも押し寄せるグローバル化見すえ、過去から培った強みにより一層磨きかけるともにITを駆使して生産性向上させながら生き残りかけて進化続けていくこと私たち使命です。
私たち目指しいるのは、世界マーケット勝負する開発型エンジニアリング企業です。HASHIMOTO GROUPが開発した世界初の樹脂製熱交換器は、常識覆す発想力難加工果敢挑む情熱から生まれました。今後、私たちこの技術世界様々産業分野の熱交換器スタンダードにする夢を実現するべく、開発力さら向上させ、前進してまいります。

皆様には一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
ページトップ